FC2ブログ

削除フラグ設定

削除フラグ設定

#14 削除フラグを設定しよう
http://dotinstall.com/lessons/contacts_php_v2/9814
を参考に、削除フラグで管理できるようにDB設定を変更

今までは、DBのレコードから直接削除だったけど
今回は削除フラグを立てて、
そこから削除するようにしていく

初期のDB設計のときに設定が抜けているため
DBの設定を変更する

DBの変更には alter コマンドを使う

alter table entries add status enum('active','deleted') default 'active' after memo;

このSQLを実行することで
テーブルに追加される

after memo となっているので
memo の後ろに追加される
default 'active' となっているので普通に挿入したら
active 扱いになる

mysql -u root -p でログインすると
DB移動が面倒なので

mysql -u dbuser -p dotinstall_contacts_php
として
dbuser のパスワードを入れれば
一回で今使っているDBにログインできる

まずは、この状態を確認するため、
desc entries;
で現状を確認

そして
今回の alter コマンドを実行

desc entries;
で確認すると
新しい項目ができているのが確認できる

DB設計の変更ができたら、管理画面である
admin/index.php も変更する

$sql のところのSQL文を
select * from entries where status = 'active' order by created desc
として、active 状態のものだけ表示するようにする

こうすることで
削除をえらんだ時に
レコードを抹消するのではなく、
status を active から deleted に変更するというようになる

おそらく、このフラグをつくるというのは
ゲーム作成などでも使えると思うので、今後の参考にしようと思う
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック