FC2ブログ

有用なログをみつけるポイント

有用なログをみつけるポイント

まず、ログを絞り込むために使う情報は
ログの日時と出力元

トラブルあが発生した時間帯
問題のあるプログラム
ホストに検討がついているのなら、これらの情報で
ログを絞り込める

次に扱う情報が
ログのプライオリティ


プライオリティの種類は
debug
デバッグ情報

info
正常な状態で出力される情報

notice
正常だけど、重要な情報

warn
警告

err
エラー

crit
致命的エラー

alert
緊急に対応が必要なエラー

emerg
システムを使用不能

となる

err 以上のプライオリティのログの場合
トラブル原因に関係している可能性が高い
emerg > alert > crit > err >warn > notice > info > debug
という順番になり
一番深刻なのが
emerg

デフォルトでプライオリティが表示されるログファイル
そして
設定を変更してプライオリティを表示する設定にしたログファイルを使って、プライオリティで絞り込むことができる

そして、msg の情報からでも推測ができる

トラブルが発生している場合
msg の部分にもエラーメッセージが出力されることがある
error
fail(failure, faied) などのキーワードで
ログを絞り込むとエラー関連ログを絞り込みやすくなる

ログをキーワードで絞り込むには
エディタの機能を使うと便利

/ で検索してもいいけど
view コマンドでなら
:g/キーワード/
とすることで
キーワードに一致する行だけを表示することができる

もし、error というメッセージがある行だけを表示したいのなら
view /var/log/auth.log
で開いている場合、
:g/error/
とすれば、 error のある行だけ表示されるので見やすくなる
たくさんある場合、qを押すと元の画面に戻れる
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック