FC2ブログ

投票結果のグラフ表示

#11 投票結果を表示しよう (1)
http://dotinstall.com/lessons/poll_php_v2/9711
を参考に、投票された結果をグラフ表示していくため
データを抽出する

index.php の
</form>
の下に
<p><a href="result.php">結果をみる</a></p>
を追記して

新たに
result.php を作成する

そして、戻るボタンを設置したいので
<p><a href="index.php">戻る</a></p>
を追記

投票結果の表示のためDBからデータを引っ張ってくる必要があるので
$dbh = connectDb();
この connectDb() は、functions.php で定義した
ユーザ関数

$sql ="select answer, count(id) as count from ansers group by answer";
としてSQLを $sql に格納

Google Chart Toolsで引っ張ってくるデータはJSON形式

次に、配列を作成
$rows = array();

これは foreach() で使用する

foreach($dbh->query($sql) as $row){
array_push($rows, array());
}
という処理になる

次に、
#12 投票結果を表示しよう (2)
http://dotinstall.com/lessons/poll_php_v2/9712
を参考に
Google Chart Toolsを使い、投票結果をグラフ表示

Google Chart ToolsはJSON形式なので
array($row['answer'], (int)$row[(count']))
というような書き方になる

ちなみに、count のほうは int でないとまずいので
(int) として int 型にしている

そして、
json_encode()で
$rows をJSON形式の文字列に変更する

$data = json_encode($rows);

json_encode() については
http://php.plus-server.net/function.json-encode.html
を参考にする

値が格納されているか確認したいのなら
var_dump($data);
とすれば
確認できる

確認できたら、
var_dump() はコメントアウトしておく

ここまで確認できたら、グラフを描いていく

まず、
<div id="chart_div">グラフを詠み込み中 </div>
として
表示領域を div で指定

そして、 script タグで Google Chart Tools のライブラリを読み込む

<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>

ライブラリを読み込んだら
script タグへ
グラフを描く処理を追記
google.load('visualization', '1.0', {'packages':['corechart']});
はほぼ決まり文句

google.setOnLoadCallback(drawChart);

function drawChart() {

}
で、この drawChart() {} の中に詳細設定をしていく
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック