FC2ブログ

DB格納時のエラー処理

DB格納時のエラー処理

#10 投票結果を格納しよう (2)
http://dotinstall.com/lessons/poll_php_v2/9710
を参考に
データを格納する際にエラーが発生した場合の処理を実装

もし、同じユーザエージェント、つまりブラウザが同じで
同じIP、そして、同じ日付なら
回答を弾くようにする

これは if で判定する

if($stmt->execute($params)){
で判定して
うまくいったら
$msg="投票ありがとうございました";
として

else つまり、この弾く条件にあてはまるのなら
$err ="投票は1日1回です";
とする

このメッセージを表示するには

<?php if(!empty($msg)):?>
<p style="color:green"><?php echo h($msg); ?></p>
<?php endif; ?>

<?php if (!empty($err)) : ?>
<p style="color:red"><?php echo h($err); ?></p>
<?php endif; ?>

の上に追記する

実行して実際に投票して動作確認したら
mysql -u root -p
でログインして

use dotinstall_poll_php;
select * from answers;
で内容が格納されているのを確認できる

作成するDBさえあっているのなら
どうしてもうまくいかないときには
サンプルソースをコピペして
実際に動く事を確認するほうが効率的だし
git とか diff コマンドでソースとの違いを見つけたほうが
わかりやすい
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック