FC2ブログ

NASL(Nessus Attack Script Language)

NASL(Nessus Attack Script Language)


NASL は Nessus のプラグイン記述に使われる
スクリプト言語のこと

Nessus プラグインは自作して追加ができる

このためには、まず Nessus の設定を変更して
オリジナルプラグインが使えるようにする

vim /opt/nessus/etc/nessus/nessusd.conf
で設定ファイルを開き

135行目の
nasl_no_signature_check = no

nasl_no_signature_check = yes
に変更し、保存

次にオリジナルプラグインを
.nasl という拡張子で保存して
/opt/nessus/lib/nessus/plugins/
へ保存する

次に、プラグインのインデックス再構築をするので
service nessusd stop
/opt/nessus/sbin/nessusd -R

再構築完了後
service nessusd start
で起動して
web UI からログイン

ログインは
https://localhost:8834/flash.html

これで
ポリシー作成のときの plugin に
自作の pllugin が表示されるようになる

NASLの言語仕様
報告書の書き方などは
Nessus入門(ネットワーク脆弱性試験ツール活用術)
を参考に


スポンサーサイト



テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック