FC2ブログ

PHP でファイル書き込み

PHP でファイル書き込み

#29 ファイルにデータを書き込もう (3)
http://dotinstall.com/lessons/basic_php_beginner/6829
を参考に、PHPでのファイル書き込みに付いて学習

この判定にはif を使う
if(fwrite($fp,$contens) === false){
echo "could not write";
exit;
}

これで false だった、つまり書き込みできないのなら
echo "could not write"
を実行して
exit で終了している
PHP の場合 === として == とおなじ意味になる
正確には、==より厳密な比較になる
これだと型まで比較できるようになる

if(fwrite($fp,$contens) === false){
echo "could not write";
exit;
}
で成功したら
echo "success";
で表示して

最後にファイルを開いたら閉じるので
これには fclose() をつかう
C言語でも ファイルのオープン、書き込み、ファイルクローズがあるけど似た様な処理になる

今回の場合には
fclose($fp);

となる

実行するとからのファイルへ
追記されているのがわかる

Ubuntu でおこなうときには
chmod 777 test.dat
としてパーミッションを変更する必要があるので注意
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック