FC2ブログ

ローカルセキュリティ検証環境構築

ローカルセキュリティ検証環境構築


Hacker Japan (ハッカー ジャパン) 2013年 05月号 [雑誌]
を参考に、ローカルセキュリティ実践環境を作成

まず、検証につかうためのOSになる
BT5R3 をダウンロード
ダウンロードするのは
GNOME32bit 版

http://www.backtrack-linux.org/downloads/

からダウンロード可能

次に、検証につかうマシンを構築する
仮想マシン作成ソフトの
VirtualBox を使う

私の場合、ホストOSが Ubuntu なので
Ubuntuソフトウェアセンターから
virtualbox を選んでダウンロード&インストール

必要な環境は揃ったので

ファイルの圧縮と解凍!各種アーカイバを揃えよう!

を参考に、圧縮されている BT5R3 を解凍

sudo apt-get install p7zip-full
で解凍ソフトをインストール

7z x BT5R3-GNOME-VM-32.7z
で解凍

ようやく実験できると思ったら、いろいろとトラブルがおきて手間がかかってしまった

Ubuntu でVirtualBox でインポートしようとしてもうまくいかないので

linux やられサーバー 動かない
で検索して
HackerJapan 2013年5月号のやられサーバー01がMacで起動できなかった話

を参考に、
chmod 755 yarare01/FreeBSD4.0/FreeBSD*
を実行

どうやら
hacker japan の収録を実行するのは
windows で考えられているため
Linux や Mac の場合
付録から起動する場合にはパーミッションを
考える必要がありそうだ

スポンサーサイト



テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック