FC2ブログ

シェルスクリプトでの四則演算

シェルスクリプトでの四則演算

足し引き割に関しては
``で囲んで
expr の後に計算式をかけばOK

例えば
x=10

#足し算
echo `expr $x + 10`

#引き算
echo `expr $x - 5`

#割り算
echo `expr $x / 5`

とすれば

20
5
2

となる

注意するのは掛け算
• はワイルドカード扱いのため
\* というようにする


#掛け算 \* でないとエラー
echo `expr $x \* 10`

これで100になる

また、四則演算で()を用いて優先順位を
つけるときにも
() は \( \) というようにしないとエラーになるので注意

#四則演算の優先順位指定
echo `expr \( $x + 5 \) \* 2`
とすると
(10+5)*2 となり30になる

この\( と \) についても、
前後にスペースを開けないと違う結果になってしまうので注意
echo `expr \($x + 5 \) \* 2`
とすると
expr: 整数でない引数
になってしまう

あと、シェルスクリプトの場合、
変数宣言のときに
readonly をつけることで
値に代入できなくすることで
ファイルパスが変更されたりすることを防ぐことができる

#読み込み専用変数
readonly FILE_NAME="hello.sh"

とした後で

FILE_NAME="test.sh"
として実行すると

./enzan.sh: 行 23: FILE_NAME: 読み取り専用の変数です
というようにエラーがでて書き込めないのが確認できる
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック