FC2ブログ

SQLite でテーブル作成のオプションその2

SQLite でテーブル作成のオプションその2

#08 テーブル作成時のオプション (2)
http://dotinstall.com/lessons/basic_sqlite/6408
を参考に、オプションについて学習

今回はチェック機能

入力される値が0以上になるようにチェックするには
カラム名 check(カラム名>0)
というようにする

create table lessons(title,count_lessons check(count_lessons>0));
というようになる

これを
.schema で確認すると
CREATE TABLE lessons(title, count_lessons check(count_lessons>0));
となっていて
count_lessons > 0 というように0以上になるように
設定されているのが確認できる


次に、カラムにインデックスを付ける方法
これにより、検索の高速化ができる
primary key
unique
などもインデックスの役割をもつ

インデックス作成するにいは
create index カラム名 on テーブル名(対象カラム);
となる

今回は
create index age on users(age);

これで、 index ageを作成して
対象は
users テーブルの age というカラム
ということになる

あとは、実行結果を確認するため
.schema
で確認すると
CREATE INDEX age on users(age);
となっているのが確認できる
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック