FC2ブログ

fedora 10 へvirtulabox インストール 1


日経Linux 2009 年 6月号(P123)を参考に、fedora 10 に virtualbox をインストールしてみることにしました

使用用途は、fedora 11 のインストールです
(いろいろ行ってみようと思っています)

まず、
http://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads
から
Fedora 9 ("Sulphur") / 10 ("Cambridge") i386 | AMD64
のうち i386 を選び、ダウンロード


次に、su で管理者権限となり、

yum install rpmdevtools yum-utils
で関連ツールをダウンロード

ここまでは理解できるのですが
次に、

開発ツールのインストールが
yum group install 開発ツール

とかかれています
[url]http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a095vbox.html[/url]
にも同様に yum group install 開発ツール
とかかれています

「yum groupinstall 開発ツール 」で調べてみましたが
Fedora 10で日本語LaTeXを使うには
の内容を実行し、
土村展之氏の「teTeX用日本語パッチ集」を利用して、Fedora 10に日本語LaTeXの環境を作成する方法を適用したことを前提にしたもののようです
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック