FC2ブログ

git log のオプション

git log

#05 gitのログを見てみよう
http://dotinstall.com/lessons/basic_git/6705
を参考に、今回は git log について

git log を実行すると
端末にいろいろな情報がでてくる

commit 53d156650c331b31b33c8907f25527e61978dfcf

となっているのが
git のIDのようなもので
基本的にユニーク、つまりかぶらないIDになる
SQL の primary key のようなかんじ

Author: snowpool
Date: Tue May 28 21:28:11 2013 +0900

これは
git したユーザと
コミットした日付

snowpool
がユーザ

Date: Tue May 28 21:28:11 2013 +0900
が日付となる

initial commit
はメッセージ
これはプログラミングでよくつかうコメントアウトのようなもの


ちなみに、
git log --oneline
とすると
コンパクトに一行にまとまる

53d1566 initial commit

というように、IDとメッセージだけでる
53d1566
がID

initial commit がメッセージ


そして、一番使いそうな変更点のみの表示
これを見るには
git log -p

不通に git log
で出した部分に加え、変更点も表示される

diff --git a/index.html b/index.html
new file mode 100644
index 0000000..a29bdeb
--- /dev/null
+++ b/index.html
@@ -0,0 +1 @@
+line1
が今回でてきた部分

--- /dev/null
は変更点なしということ

@@ -0,0 +1 @@
+line1
変わった行数と変わった内容がでる

@@ -0,0 +1 @@
が変わった行数

+line1
が変わった内容


git log --stat
とすると
どのファイルが何ヶ所変更されたか見る事ができる

今回は
index.html | 1 +
1 file changed, 1 insertion(+)

となっているので
index.html を1箇所変更しているということになる
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック