FC2ブログ

エスケープ処理とクリックイベント


エスケープ処理とクリックイベント

http://dotinstall.com/lessons/basic_google_url_api/10406
を参考に、短縮URL表示の続き

今回はエスケープ処理から

h()関数はPHP のネイティブ関数htmlspecialchars()の短縮表記

PHP h() などで検索するとわかりやすいかも

function h($s){
return htmlspecialchars($s, ENT_QUOTES, "UTF-8");
}

ENT_QUOTES を指定することで、シングルクオートも エスケープ出来る

これについては
ENT_QUOTES 意味
で検索するとでてくる
今回は
http://phpspot.org/blog/archives/2008/01/phphtmlspecialc.html
を参考にしました


これができたら
echo $longUrl;

エスケープ処理したいので
echo h($longUrl);
というように変更する

h() の中に変数を入れている


次に、よくあるクリックすると全部選択状態になって
URLがコピペできるような状態にする

これは
input タグの中で
onclick="this.select();" とつければOK

なので、input のところが
<input type="text" value="<?php echo h($shortUrl); ?>">
から
<input type="text" value="<?php echo h($shortUrl); ?>" onclick="this.select();">

というように、最後にonclick がついている

this.select();
で全部選択という意味になる

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック