FC2ブログ

短縮URL表示

http://dotinstall.com/lessons/basic_google_url_api/10405

を参考に、短縮URLの表示

curl_close();
ではオプションで
curl_close($curl);
というようにしないとエラーとなる

なお、最近Ubuntu デスクトップでもできるように
設定をしてみました

ソースの記述には
Eclipse + PDT プラグインで行っています

サーバー機能を追加したので
sudo apt-get install apache2
sudo apt-get install php5
sudo apt-get install php5-curl
でインストールしておきます

PHP がインストールされていないと
ソースが表示されるだけです

そして、続き
string(19) "http://goo.gl/B2vaF"
というように、返ってきた値が短縮URLになっている

これをHTMLへ表示する

["longUrl"]=> string(33) "http://localhost/google/index.php" }
となっているのが
短縮前のURL

短縮URLは
$res の中の id に入っているので
これを変数へ格納する

$shortUrl = $res->id;

結果をHTMlで表示するには
echo を使う

$longUrl = 'http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . $_SERVER['REQUEST_URI'];
というように変換前のURLをだしたいのなら

Original <?php echo $longUrl; ?>
というようにして

短縮URLを表示したいのなら
ShortURL <?php echo $shortUrl; ?>
というようにする

また、出力は入力欄の中にすることも可能

<input type="text" value="<?php echo $longUrl; ?>">
というようにすれば
入力欄に
変換前URLを表示することができる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック