FC2ブログ

chrome で java script デバッグ

chrome で java script デバッグ

chromeを開いている状態で
Ctrl + Shift + i
でDeveloper Tools を起動できるので
今回は
その中にある
Sourceタブを使って
java script のデバッグ

今回の実践に使わせてもらったのは
http://dotinstall.com/lessons/basic_chrome_dev/7107
の動画

そして
実際にデバッグを行うのは
http://samples.dotinstall.com/basic_chrome_dev/7102/
です

動画を見ながら実際におこなうことができるので
実戦形式で覚えることができます

以下は、実際にやったときのメモ

java script でエラーが起きているときには
developer tools の画面の一番右下に
エラーの個数がでるのでそれをクリックすれば
エラーが表示されます

scriptタグの中の java script は編集できるので
修正し、保存します

保存とはいっても一時保存みたいなもので
実際のソースコードそのものは保存はされません

とりあえず
document.getElementbyId('result').innerHTML = omikuji;

document.getElementById('result').innerHTML = omikuji;
に編集したら

Ctrl +s で保存して
ブラウザで
おみくじをひく
をクリックすれば

あなたの今日の運勢は大吉!!!!!
というように
反応するようになります

ちなみに、編集前は
あなたの今日の運勢は...!
のまま変わりません

実際にソースを書き換えたのを保存したいなら
右クリックして
Save As
を選択して保存するようにします

また
Cmd+L:行番号でジャンプ
Cmd+O:ファイルの一覧を表示
Cmd+Shift+O:関数やセレクタの一覧を表示
というショートカットキーですが

ubuntu の場合なら
Cmd ではなく Ctrl キーとなります
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック