FC2ブログ

ドル安というよりドルキャリー?

最近の値動きを見ていると、ドル安というより
ドルキャリートレードのような感じです

以前の円キャリートレードのようなものです

このため、リスク要因になると、ドル高、円高にむかい
リスク要因がなくなる、もしくは緩和されると
即座にドル安円安となっています

最近、米穀経済の悪化などでドル売りかと思っていたのですが
かならずしも景気悪化=通貨安にはならないようです

1995年には、日本はバブル崩壊の最中で失われた10年と
よばれるような上京でしたが、
それでもアメリカの景気も悪かったようで
ドル円レートは 79円まで円高になっていました

モノの値段は、需要と供給だけではなく仮需要があるため
かならずしも 適正な値段になるわけではありません

基本的に、株価は不安要素がなくなれば上昇していくものだと
思います

まぁ、逆に不安要素たっぷりだと、
今年の初めのように、底なしで下がっていきます

最近は、値動きの主流がドルキャリーです

以前は円キャリーが行われ、金利が高い通貨が値上がりしました

市場のテーマはいつも変わっていきます

それこそ、ブームでうごくようなものです

需要と供給の要因をさぐること重要ですが
市場は人間の感情で動くという側面をもっています

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック