FC2ブログ

オフラインでも web アプリを使用できるように

オフラインでも web アプリを使用できるようにしたいなら
ApplicationCache を使う

これは
キャッシュマニフェストファイルへ
オフライン時にブラウザに保存するファイルを記述する方法

こうすればブラウザにファイルをキャッシュさせ
オフラインでもwebアプリを使える

キャッシュマニフェストファイルの1行目には
CACHE MANIFEST
という文が入る

シェルスクリプトで
#!/bin/bash

とかとするのと同じ要領

キャッシュ機能は
キャッシュマニフェストファイルが更新されると
再度アプリのキャッシュが行われる

マニュフェストを更新しないと
プログラムファイルをいくら更新しても意味が無いので注意

通常はマニュフェストファイルにコメントで
バージョンをもたせる
#Version:20130430
というように

ほとんどの場合はタイムスタンプにしたり
バージョン番号で管理する

ファイルの書き方は
サーバーのファイルを編集するやり方に近い

CACHE:
というセクションへ
キャッシュさせたいファイルを記述する
書き方は
URL
ファイルの絶対パスなどで書き込む

FALLBACK
セクションには、リソースにアクセスできないときに表示するファイルを指定する

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック