FC2ブログ

vibration interfaceへのアクセス

vibration interfaceへのアクセス

Navigator型は
vibration interfaceを実装している

var vibration = navigator;

vibration interfaceを取得すると
2種類のメソッドを使うことで
端末を振動させられる

var vibration=navigator;
navigator.vibrate(1000);
navigator.vibrate([1000,500,1000,500,1000]);

()のなかは、振動時間をmsecで指定

1000,500,1000
とすると
1000 振動時間
500 休止時間
1000 振動時間
となる

このAPIを活用するなら
今までなら
着信のときの振動だけだったけど
スマートフォンなら
ユーザーの操作に対するフィードバック演出とか
ゲームの演出などが可能

加速度センサーと組み合わせることで
ジェスチャー入力をすることで
ユーザーが別のメディアを見ながら操作することが可能になる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック