FC2ブログ

Javascriptの try~catch~finally

Javascriptの try~catch~finally

役割をまとめると

try{
例外の発生する可能性のある処理
}catch(e){
例外の処理
}finally{
例外が発生してもかならず実行したい処理
}
というかんじ

あと、自分で例外発生させることもできる
それには
throwを使う

あと、例外処理のcatchのところは
if~elseで例外ごとに分岐処理することも可能
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック