FC2ブログ

AndEngine で効果音を利用するには

AndEngine で効果音を利用するには
効果音の仕様を明示的に許可する必要がある

EngineOption.getAudioOptions().setNeedsSound(true)
でサウンド使用を許可する

SoundFactory.setAssetBasePath("mfx/")
でサウンドファイルの格納場所を指定

ちなみに、サウンドファイルを格納するため
asset フォルダへ
mfx フォルダを作成し、ここにサウンド関連ファイルを
置いた場合になる

ちなみに、EngineOptions は
変数にしておくことで、簡単に使える
EngineOptions eo =
new EngineOptions(true,ScreenOrientation.PORTRAIT_FIXED,
new RatioResolutionPolicy((CAMERA_WIDTH,
CAMERA?HEIGHT),camera);

とすれば
効果音の使用を許可するなら
eo.getAudioOptions.setNeedsSound(true);
というようにできる

今回の参考書籍


スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック