FC2ブログ

ビットマップフォントについて

スコアを表示するテキストの実装

assetsへfontフォルダーを作成して、
そこに画像ファイルを配置
あと、フォントファイルも配置しておく

拡張子が
.fntファイルは
pngファイルとセットで
ビットマップフォントを構成するファイルて
ゲーム開発によく使われる

ゲームで使うフォントを前もって
pngへ埋め込み、ゲーム中で利用する

このため、通常のテキストと異なり
自由にフォントや効果を使えるけど
使う文字を前もって登録しておかないといけないため
日本語のように大量の文字を含む言語は向かない


RSSリーダーやToDoリストアプリなどは
どんな内容やテキストを扱うかは
開発段階で断定できないため、全ての文字を含める

ゲームの場合は
使う文字を限定できるため
できるだけビットマップフォントを使う

私の場合、開発環境はuhuntu なため
ubuntu bitmapfont create
て検索してみました

使いやすいツール、フリー素材などあれば
リンクを張ろうと思います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック