FC2ブログ

TimerHandler クラス

Timerhandler クラスは
処理が行われるまで送らせる時間と
行なう処理を組み合わせて定義するクラス

第1引数
float pTimerSeconds
処理の実行を送らせる秒数
1を設定すると、1秒後に処理する

第2引数
boolean pAutoReset
処理の自己羽後自動的にもう一度タイマーをしかけるかどうか指定
true なら指定されたじかんごとに無限ループ
省略すると false 扱いになりループなし

第3引数
ITmerCallback pTimerCallback
処理内容記述

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック