FC2ブログ

BitmapTexturAtlas クラス

BitmapTexturAtlas クラス

BitmpTextureAtlas クラスは
画像をオブジェクトして画面に描画する際に
いおったん格納する場所
幅、高さ共に2のべき乗でないといけない

このクラスを利用することでメモり使用量を抑えられる

引数は以下のようになる

第1引数
TextureManager
TextureManager
TextreManager(TextureManager は static)

第2引数
int pWIdth
読み込む画像の幅を上回る最小の2のべき乗の値

第3引数
int pHeight
読み込む画像の高さを上回る最小の2のべき乗の数

第4引数
TextureOptions pTextureOptions
読み込みオプション
メモりを多く消費するタイプのゲームでないなら
BIOILNEAR_PREMULTIPLYALPA
アルファ値の設定が可能
を指定する

2のべき乗とは
2を繰り返しかけた値になる
2 4 8 17 32 64 128 256 512 1024
などになる
メモりなどでよく見る数値
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック