FC2ブログ

Camera クラスとEngineOptions クラス

AndEngineメモ

Camera クラスは
描画範囲を示すためのクラス
丁亥された座標とサイズを元にSceneが描画される

EngineOptions クラスは
BaseActivity クラス
もしくはそのサブクラスが初期化される際に
描画範囲とオプションを指定するために利用される

引数は
第1引数
boolean pFullscreen
ゲームをフルスクリーンで表示するか否か
trueならタイトルバーが非表示の状態になる

第2引数
ScreenOrientation pScreenOrientation
画面の向きを指定する
LANDSCAPE_FIXEDなら画面は横向き固定
LANDSCAPE_SENSORなら自動回転対応になる

第3引数
oResolutionPolicy pResolutionPolicy
画面の拡大、縮小のオプションになる
RatioResolutionPolicy は縦横比を指定して
可能な限り最大サイズで表示し
FixedResolutionPolicy は
値を推定して拡大、縮小しない
FillResoulutionPolicy は画面一杯に拡大する

第4引数
Camera pCamera
実際に描画するエリアを指定する

関数に関しては
AndEngineでつくるAndroid 2Dゲーム (SMART GAME DEVELOPER)
を参考にさせていただきました



スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック