FC2ブログ

RoundCube のインストールと設定

RoundCube のインストールと設定
を参考に、レポジトリから
yum コマンドでインストールしました

ただし、ソースからではないので、バージョン違いにより微妙に変更点があったので
メモです

vi /etc/roundcubemail/db.inc.php
で変更するのは
21行から24行になっています

$rcmail_config['db_dsnw'] = 'mysql://roundcube:pass@localhost/roundcubemail';
これを
$rcmail_config['db_dsnw'] = 'mysql://roundcube:roundcubeユーザのパスワード@localhost/roundcubeユーザ名';
とします

また
32行目
$rcmail_config['log_date_format'] = 'Y-M-d H:i:s O';

75行名にIMAPサーバーを指定 (SSL経由)
$rcmail_config['default_host'] = 'ssl://mail.ドメイン名';
もしくはドメインではなくサーバーIP


288行目にドメイン設定

$rcmail_config['default_host'] = 'ドメイン名';

このように、番号から探すのは大変なので
vim の検索機能を使います
/の後に検索ワードをつけて探すことで、効率的に探せます

例えば
# 109行目:変更 ( SMTP認証にIMAP認証と同じユーザー名を使う )

$rcmail_config['smtp_user'] = '%u';
となっている場合、

vim で
/smtp_user
として Enter をおすことで、その行までいくことができます

この方法を使えば、記述されている行が変更されても見つけることが簡単になりあmす
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

ちょっと間違ってますね

接続文字列のところですが。。。
$rcmail_config['db_dsnw'] = 'mysql://roundcube:roundcubeユーザのパスワード@localhost/roundcubeユーザ名';

$rcmail_config['db_dsnw'] = 'mysql://roundcubeDBユーザ名:roundcubeユーザのパスワード@localhost/roundcubeDB名';

書式としては、
DBの種類 : DBユーザ名 : パスワード @ サーバ名 / DB名
ですね。
最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック