FC2ブログ

キャッシュしたファイルのアップデート

キャッシュしたファイルのアップデート

キャッシュしたファイルをアップデートするときは
マニュフェストファイルの内容を書き換える

このとき、ファイルの構成の変更は必要なく
コメントアウトした文字やバージョン番号など
1文字でも変更すれば!更新したと見なされ
キャッシュの内容が更新される

テストのため、任意で更新したり
常時稼働しているWebアプリの内容を強制変換するには、
キャッシュ制御のためのAPIを使う

以下はキャッシュ制御メソッド
update()
マニュフェストファイルを明示的にチェックし
新しいファイルをダウンロード

swapCache()
update()てダウンロードしたファイルと差し替える


update()を実行し
アップデート状態が整うと
updatereadyイベントが発生
このイベントを処理する中で、
swapCache()
を実行すれば、Webアプリを最新版に差し替えることごできる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック