FC2ブログ

Application Cache利用の注目点

Application Cache利用の注意点

注意点は2つ

マニュフェストファイルのMIME typeが
text/cache-manifestでないと機能しない

次に、キャッシュファイルのアップデート
マニュフェストファイルを更新すれば
キャッシュの内容も更新されるけど
タイミングや実装によっては
すぐに反映されないことがあるということ

それぞれの対処は、下記に記述

まずほ、MIME Typeから
MIME typeは
Webサーバーとブラウザーの間でやりとりされる
データ形式の値のこと

Webサーバーで、このMIME typeが有効になっていないと
Application Cacheが有効にならない

このときには、
Webサーバーで
.appcacheのMIME typeを定義する

使っているWebサーバーがApacheなら
Webアプリと同じディレクトリの中へ
.htaccessファイルを作成し対処する

この.htaccessファイルの中へ
AddType text/cache-manifest .appcache
を記述する

もし、キャッシュが有効になっていないと思ったら
パソコンのGoogle chromeでも確認可能

Webページを右クリック->要素を検証

Networkタブを開き、ページをリロード

これで、TypeのところにMIME typeが表示される

残念ながら
Nexus7にインストールしたchromeブラウザーでは
この方法での確認ができなかった
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック