FC2ブログ

addEventListener()について

addEventListener()について

addEventListener()を使うことで
複数のイベントハンドラの設定が可能

書式は
object.addEventListener(type, listener, useCapture)

引数の意味は
type
イベントの種類
もし、ontouchstartなら
touchstart
というように、最初のonを省いて書く

listener
イベントを処理するハンドラを記述
fuction(e){....}
という自作の処理になることがほとんど

useCapture
イベントをキャプチャするか指定
大抵の場合、false
ここは、falseかtrueで設定

これらを元にタッチイベントの処理のソース

var a_div=document.getElementById("a_div");
//イベント設定
a_div.addEventListener(
"touchstart",
fuction(e){
a_div.innerHTML="画面にタッチしました";},
false
);

a_div.addEventListener(
"touchend",
fuction(e){
a_div.innerHTML="画面から指が離れました";),
false
);
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック