FC2ブログ

簡単なスマートフォンの検出

簡単なiOS/Androidの検出関数

fuction isSmartphone(){
var ua=navigator.userAgent;
return(ua.macth(/iPhone|iPod|iPad|Android/)!=null);
}
//タッチイベントの設定
//もし、スマートフォンでないなら
if(!Smartphone()){
obj.onmousedown = touchHandler;
}
//タッチしたときの処理
fuction touchHandler(t){
var px = t.pageX, py = t.pageY;
alert('画面をタッチしました '+px+'.'+py);
}

これを、スマートフォンで実行すると
なにもない画面になりタッチすれば
イベント発生する

navigator.userAgent
で、スマートフォンの識別ができる

返ってくる値は
iPod
iPhone
iPad
Android
など

あと、PCのマウスのポインタは1つだけだが
スマートフォンは、マルチタッチのため
何番目の指の情報をどのように
処理するか指定する必要がある

各種の情報が
イベントハンドラ関数の引数の
touchに配列変数として得られる

このため、
タッチした指の情報の一つ目を利用するなら
touchs[0]
というように指定する

画面をタッチしたときの座標情報を
pageX,pageY
で取得するには

fuction touchHandler(t){
var px=T.pageX, py=t.pageY;

alert('画像をタッチしました'+px+','+py);
}
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック