FC2ブログ

パスと塗りについて

パスと塗り

コンピューターの世界で
パスは、ファイルやフォルダーの場所
を示すが
グラフィックの世界だと
図形の外郭、輪郭になる

以下は、パスを操作するメソッド

beginPath()
パスの指定をリセット

closePath()
現在まで指定されたパスを閉じる

moveTo(x,y)
描画を始める基点(x,y)座標の指定

lineTo(x,y)
前回の描画位置から指定した(x,y)座標まで
線を引く


そして、パスを描画するのに使うメソッド
stroke()
パス(輪郭)を描画する

fill()
パスを塗りつぶす

続いて、描画スタイルの指定に利用するプロパティ
fillStyle
塗りつぶしに使う色やスタイルの指定

strokeStyle
パスの線色、スタイルの指定

lineWidth
パスの線の太さの指定
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック