FC2ブログ

クロスドメイン制限の回避策その3

クロスドメイン制限の回避策その3

多くのブラウザーでは
HTTPのヘッダーに
Access-Control-Allow-Origin
を指定すると
アクセス可能な範囲を指定できるようになります

WebサーバーでPHPを使い、
Ajaxによる外部アクセスを許可したいなら
データを出力する前に
以下のコードを挿入挿入しておきます

すべてのドメインからアクセス可能にするなら
header('Access-Control-Allow-Origin:*');

指定したドメイン、たとえば、example.comからのみのアクセスを許可するなら
header('Access-Control-Allow-Origin: example.com');

となります

これにより
HTTPのヘッダーに
Access-Control-Allow-Origin
が出力され
SameOriginポリシーの制限が解除されます
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック