FC2ブログ

WebAPIとwordpressのテンプレ

WebAPIとwordpressのテンプレ

TwentyElevenテーマの場合
context-single.php
は、投稿記事のタイトル、本文などの部分を生成する
テンプレート single.php
からインクルードされている

ほかの多くのテーマの場合、
single.php
の中にコードを挿入することになる

このときwordpressのループの中に挿入する

ループは、テンプレートファイル内の
wordpressに特徴的な繰り返しの構文

別名
Wordpressループ
The Loop

ソースは、
<?php while(have_posts()): ?>
<?php the_post(); ?>

<h1><?php the_title(); ?></h1>
<div class="entry-content">
<?php the_content(); ?>
</div>
<p><?php echo post_custom('key_name'); ?></p>
<?php endwhile; ?>

個別の記事ページを出力するための
single.php
の中にあるループは、一つの記事分だけだけど

トップページ部分になる
index.php
home.php

そして、アーカイブページ部分になる
date.php
author.php
category.php
archive.php

では、デフォルトだと
10回繰り返すようになっている

これら、テンプレートの詳細については
テンプレート階層

WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたいテンプレートファイルの使い方
が参考になります
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック