FC2ブログ

wordpressでのWebAPI利用の仕方

wordpressでのWebAPI利用

リクエストパラメータへ値を指定するときに
コード内へ直線記述していくと
おなじようなコードを何種類も用意することになり面倒

このため、wordpressの
カスタムフィールド機能を使い
リクエストパラメータを
記事ごとに変えれるように設定

カスタムフィールドは、wordpressの各記事ごとに
指定が可能な、任意の設定値のこと

カスタムフィールドは、
名前と値の組み合わせからなり

名前と値は、自由に設定できる

wordpressで、WebAPIを使うには
記事ごとに
カスタムフィールドに
リクエストパラメータの値を設定しておいて
これを
WebAPIのリクエストパラメータとして
参照すれば、表示する情報を
記事やテンプレごとに使い分けることができる

カスタムフィールドの値を取得するときには
wordpressのテンプレタグの
post_custom()
を使う

post_custom()の引数へ
カスタムフィールドの名前を指定する
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック