FC2ブログ

PHP構文のメモ

PHPの構文のメモ

WebAPIを使うには、JavascriptやPHPが必要になります

まず!処理ができないと、せっかく楽しいプログラミングも
苦痛になります

おすすめなのは、
ドットインストールという動画サイトです

実際に動いているところも動画で見れますし
ソースコードも会員登録すれば見れます
ちなみに、会員登録は無料です

以下は簡単な構文のメモになります

echo
PHPで文字列を表示するのに使います

配列
0から数えていきます
なので、一番最初の値は、0番目となります

データの連結には
.
を使います


if~else文
もしも~ならという処理に作ります
構文は
if(条件){
//行いたい処理
}elseif(条件その2){
//条件その2になったときの処理
}else{
//それ以外のときの処理
}
たぶん、一番多く使います
ログインのチェックとかに使えます


foreach文
foreach( 配列 as 配列の値を一つずつ代入する変数){
//繰り返す処理
}
for文とにてるけど、1つずつ代入しながら繰り返す
のがポイントです
これは、WebAPIで、お店の名前とかが大抵は配列なので
これを一つずつ表示するのに使います
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック