FC2ブログ

ワーカー側でヒストグラムの処理

ワーカー側で、ヒストグラムの処理

ヒストグラムは特定の色の値、つまり輝度のピクセルがどのくらい存在するか表すグラフ

ヒストグラムを処理する方法は

輝度ごとに処理して少しずつ結果を返す方法と
すべての輝度をまとめて処理する方法がある

輝度ごとに処理する方法では
少しずつ結果を見せられるためユーザーを待たせる時間が短いが、
全体の処理時間はのびる

まとめて処理する方法ては
全体の処理時間は短いが
画像サイズが大きい場合
ワーカー側での処理に時間がかかるため
ユーザー側では何も処理していないように見える

画像サイズが小さいなら、まとめて処理したほうがよいけど
状況により、このあたりは
ケースバイケース
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック