FC2ブログ

米国破産申請法第11条=民事再生法?

昨日、クライスラーが米国破産申請法第11条を適用したらしいので
これはドル売りか?それとも、資産売却でドル買いか?
そんなことを考えていました

しかし、調べてみたら
この米国破産申請法第11条って、
日本でいう民事再生法のことらしいです

てっきり、破産っていうぐらいなので
ほんとの意味で破産だと思っていました

ここから先の解説は
日本の場合になりますけど、
倒産しても、会社はなくなるわけではないようです
大きく分けて、破産、民事再生法摘要、会社更生法摘要 になります

破産は文字通り、会社がなくなります
まぁわかりやすいですね

次に、民事再生法ですけど
たいていは経営陣はそのままで、再建を目指します
でも、失敗してそのまま破産になることも多いみたいです

そして、会社更生法ですけど
これは裁判所から破産管財人がきて、経営や財産処分をおこなうみたいです
まぁ経営陣はかわりますね

今回のクライスラーの場合、民事再生法扱いなので、
会社はなくなりません

今回の教訓は、ニュースで倒産、破産といっても
会社がなくなるわけではないので、しっかりと調べることを学習しました
スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民事再生

米国破産申請法第11条=民事再生法?日本でいう民事再生法のことらしいです てっきり、破産っていうぐらいなのでほんとの意味で破産だと思...

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック