FC2ブログ

format メソッドと書式指示子

Android位置情報プログラミングで

format メソッドと書式指示子についてかかれていたので
そのときに気がついたことなどのメモ

書式指示子は
%s

これと format() を合わせることで
Web API のリクエストURLを作成できる

format() の書式は
String format(String format, Object args)

パラメータの解説もメモ
string format 書式指示子%sのある文字列(大抵はリクエストURLを代入した定数)

Object args 書式指示子に代入する文字列

今回、参考にした書式では
String.format(
WORDPRESS_URL,
Double.toString(location.getLatitude()), //緯度
Double.toString(location.getLongitude()), //経度
Integer.toString(100000), //範囲
Integer.toString(20) //取得件数
);

となっていたので、おそらくこの代入するものをリクエストパラメータに変更すれば
web api のアプリが作成できると思う

ちなみに 定数の WORDPRESS_URLは
リクエストURL

リクエストURLは、API関連を使うときには必要になるもので
基本的には
URLのあとに?をつけて、あとはパラメータを&でくっつけて記述していく

受け取る方法がXMLにするか、JSONにするかで変わる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック