FC2ブログ

canvasによる円弧の描画

円弧の描画

円弧もbeginPath()で新規にパスを指定し
arc()を呼び出す

arc()には6つのパラメータが必要で
左から解説すると

中心X座標
中心Y座標
半径
開始角度
終了角度
反時計まわりにするか判別するプラグ

となる

注意点は
開始角度と終了角度は
45度とか135度とかみたいに
度=degreeではないということ

指定するとにきはラジアンで指定する

ラジアンは
180度でπ
360度なら2π
となる

Javascriptなら
πは
Math.PI
というように指定できる

もし、終了角度をMath.PIにすると
半円になる

この円を描く向きを決めるのが
arc()のパラメータのフラグ
これがtrueなら時計まわり
falseなら反時計まわりとなる

つまり、フラグがtrueなら
上の半円となる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック