FC2ブログ

WassUP の設置

注意点としては
SSL有効化状態でWassUp 管理画面になると
セキュリティの警告がでることがある

これは
WassUP がグラフの表示に利用している
外部リソースをhttpプロトコルで呼び出しているため

グラフを表示するには
httpsで保護されていないコンテンツも表示する必要がある

WassUp を使えるようにするには
インストール済みのプラグインの中から
WassUp を選んで有効化する

これで、ダッシュボードの中に
WassUp の項目が出現する

Vistor Details
では、チャートやtop10
サマリー、ユーザの詳細情報などを見られる
このとき、取得できるのは
IP、リファラー、ホスト名、ブラウザなど

SPY Vistorsでは
ユーザが閲覧したページのURLがわかる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック