FC2ブログ

ソースコードを見直すときに使える diffコマンド

新しくプログラミングを勉強する時に
ソースコードがあるなら
もし、稼働しないときには
diff コマンドで比較すると
違いに気づけます

今回、
get_template_directory_uri()
とするところを
get_template_directory_url()

となっていました

ソースはダウンロードしていたので
diff sidebar.php ~/ダウンロード/source/sidebar.php
とすることで違いを比較し
間違いに気づきました

ソースのコピペだけだとどこが間違っていたのかが
わかりにくいので
一度比較して、間違いさがししたほうが勉強には効率的です
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック