FC2ブログ

Google map の表示

Google mapの表示

Google mapと
geolocation APIを組み合わせると便利

Google map APIを
Javascriptから呼び出すため
APIのルールに従い、必要なパラメータを設定していく

今回は、Google mapだけでなく、マーカーも表示する

ということで
マップと
マーカーオブジェクトを入れる変数を作成
し、nullを入れておく
これは、マーカーが表示されているか識別できるから

つまり、nullなら表示されていない
null以外なら表示されている
という処理が可能になる

では、ソース
var map=null;
var marker=null;

次に、、Google mapの表示
map = new google.maps.Map(
document.getElementById("MyGoogleMap"),{

zoom:5,
center:new google.maps.LatLng(36,135),

mapTypeId:google.maps.MapTypeId.ROADMAP
}

Google mapの表示は
google.maps.Map()
とした、新規にGoogle mapオブジェクトを作成する

newを使って複数のマップオブジェクトを作成すれば
Google mapをページ上に複雑表示できる

google.maps.Map()
の最初のパラメータの
document.getElementById("MyGoogleMap")

マップを表示する領域を決めたdiv要素のID
のこと

で、
google.maps.Map()の
二番目のパラメータ、つまり
{ }で囲んであるもの
は、
Javascriptのオブジェクト形式で設定した
複数のパラメータ
これは、
,
で区切って、複数指定できる
ただし、最低限必要なものがあり
zoom
ズームレベル

center
地図の中心位置

mapTypeId
地図の種類

は絶対指定しないとダメ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック