FC2ブログ

シェルスクリプトで使う条件式

シェルスクリプトで条件式を書くときによくでてくる
条件をメモ

-n 文字
文字の長さが1以上なら真

-z 文字
文字の長さが0なら真

文字1 = 文字2
文字1と文字2が一致するなら真

文字1 != 文字2
文字1と文字2が一致しないなら真

整数1 -eq 整数2
整数1と整数2が一致するなら真

整数1 -gt 整数2
整数1が整数2より大きければ真

整数1 -lt 整数2
整数1が整数2より小さければ真

整数1 -ne 整数2
整数1と整数2が一致しないなら真

-f ファイル
ファイルが通常ファイルなら真

-x ファイル
ファイルが実行可能なら真

!条件式
条件式の否定
つまり、条件にあてはまらないなら真

条件式1 -a 条件式2
条件式1と条件式2がともに真なら真
&&と同じかんじ

条件式1 -o 条件式2
条件式1か条件式2、いずれかが真なら真
||とおなじ
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック