FC2ブログ

プログレスパーの値の変更

プログレスパーの値の変更

プログレスパーを使い、予約状況がみれるようにする

これなら視覚的にわかりやすくなる
ちなみに、、応用すればゲームでHPが減るのをみたりできる

とりあえず、今回は、ボタンがクリックされるたびに、10人ずつ予約が埋まるというもの

まぁしつこいようだけど
一撃くらうごとにHPが減るとかにも使える
まぁ処理を書き換えればだけどね

では、解説
プログレスパーの値は、
progress要素のvalueプロパティに入っている

このvalueプロパティの値を読み出して
計算を行い、結果をvalueプロパティに書きこめばok

格ゲーのあたり判定がでたら
ライフが減る計算して、それをライフサイクルパーに反映しているとかんがえればわかりやすい

とりあえず
今回は、予約状況を調べるボタンのソース

document.getElementById("resCheck").addEventListener("click",function(){

基本的に、ボタン作成処理は
ボタンIDを
document.getElementById()へ設定して
判別させて
addEventListener()で動作を追加する

var n=document.getElementById("resSTatus").value;

このresSTatusは
progress要素のID
なので
.valueでその値を読み出しているということ

これで、変数nにこの値が代入される

これを10ずつ増やしたいなら
n=n+10;

そして、再度、値を書き換えたいから

document.getElementById("resSTatus").value=n;

これで、10足した状態に上書きされる

あとは、HTMLへ反映するため
ele.innerHTML=n;
},true);
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック