FC2ブログ

HTML5のAPI

HTML5のAPI

Canvas
ピクセル単位でのグラフィック描画に使う
ただし、Javascriptがないと機能しない

SVG
こっちもグラフィック描画
でも、単体でも使えるところが違う

Web Workers
複数のプログラムを並列処理する
ちなみに、Javascriptは1つしかできない

Web Storage
Javascriptでデータを保存する
大容量データの保存、読み出しも可能


Geolocation API
位置情報の取得
ただし、座標取得だけなので
実用化するときには
マップ関連のAPIと組み合わせることが多い

Video & Audio
映像や音楽の取り扱い
スクリプトで制御することもできる

File API
ローカルファイルを扱うための機能
ただし、
セキュリティ関連の縛りで
アクセスできるのは
ユーザが選択したものだけになる

Drag&Drop API
表示されている画像や文字のドラッグ&ドロップ

Web Socket
直接サーバーとやりとりする機能
ソケット通信
主な用途は、ゲームやチャット

Indexed Database
ローカル側でデータベース使用
Key Value Store
からなるKVS方式で、処理を行う

HTML5 Web Messaging
Web Messagingは
異なるドメイン同士での通信を行う
これで、インラインフレーム内に
表示されているページの
スクリプトのやりとりができる
ちなみに、Javascript単体では、
異なるドメインへの通信はできなかった
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック