FC2ブログ

アニメーションタグで指定可能な属性

アニメーションタグで指定可能な属性

rotateタグの属性

android:fromDegree
アニメーション開始時の画像の角度設定

android:toDegree
アニメーション終了時の画像の角度設定

android:pivotX
回転の中心となるX座標の設定

android:pivotY
回転の中心となるY座標の設定


続いて、translateタグの属性

android:fromXDelta
アニメーション開始時のX座標の設定

android:fromYDelta
アニメーション開始時のY座標の設定

android:toXDelta
アニメーション終了時のX座標の設定

android:toYDelta
アニメーション終了時のY座標の設定

fromで開始時、toで終了時と覚えると楽


次に、scaleタグ

android:fromXScale
アニメーション開始時の水平方向の要素を設定

android:fromYScale
アニメーション開始時の垂直方向の要素を設定

android:toXScale
アニメーション終了時の水平方向の要素を設定

android:toYScale
アニメーション終了時の垂直方向の要素を設定

android:pivotX
スケール変更の中心となるX座標を設定

android:pivotY
スケール変更の中心となるY座標を設定

これも
fromで開始時、toで終了時
そして
Xは水平、Yは垂直と覚えると楽


最後に、alpha属性

android:fromAlpha
アニメーション開始時の透過度を
0.0~1.0で設定
ちなみに、1.0は無透過になる

android:toAlpha
アニメーション終了時の透過度を
0.0~1.0で設定
ちなみに、alphaは透過度という意味
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック