FC2ブログ

dialog()の主なパラメータ

dialog()の主なパラメータ

width


height
高さ

autoOpen
ダイアログを自動的に開く

model
モーダルダイアログにするか選択
falseなら
モードレスダイアログになる

show
ダイアログを開くときのアニメーション効果

hide
ダイアログを閉じるときのアニメーション効果

buttons
ダイアログで表示するボタン


ちなみに、buttonsパラメータは
ハッシュによる追加で
ボタン名と
クリック時の処理を設定できる

コードにすると
buttons:{
ボタン名:function(){クリックしたときの処理},
....
}
という構文

例えば、よく見かける
ダウンロードか、閉じるという画面ダイアログなら

buttons:{
'ダウンロード',function(){
location.href='http://jquery.com/download';},
'閉じる',function(){
$(this).dialog('close');
}

これで、ダウンロードがクリックされたら
URLに移動され
閉じるがクリックされたら
ダイアログが閉じるようになる

jQueryUIでは
メソッドに特定のキーワードを渡すことで
あらかじめ決められた処理を行える

例えば
$(this).dialog('close');
なら
現在のダイアログになる
$(this)

閉じるという意味になる 
closeは閉じるという意味
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック