FC2ブログ

$.get()の解説

サーバーからXMLデータを取得し
処理するには
$.get()
を使う

.load()でないのは
これだと
あらかじめ埋め込むコンテンツが
できあがってないと使えないから

このため
サーバー側から受け取ったデータを
jQueryで加工するときには
$.get()
を使う

$.get()の構文は

$.get(
'読み込むデータのURL',
返信に成功した場合の処理
}

注意点は
$(セレクター).
ではなく
$.
で呼び出すこと

これは
$.get()がなんらかの要素セットを処理に使うわけではないから
このため
$()で
セレクターとかの
要素セットを指定する必要がないから省ける
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック