FC2ブログ

画像ファイルの読み書き

GdkPixbuf
画像ファイルの読み書きなど
画像データの扱いを担当するらいぶらり

★画像の読み書き

gdk_pixbuf_new_from_file()
画像ファイルから画像データを読み込む


GdkPixbuf* gdk_pixbuf_new_from_file(
const char *filename,
GError **error);



★GError は以下の様に定義される

関数の引数に与えるときは、値をNULLに初期化してから与えること

typedef struct{
GQuark domain;
gint code;
gchar *message;
}GError;



gdk_pixbuf_new()
画像サイズなどを指定して GdkPixbuf構造体を生成


gdk_pixbuf_new_from_data()
画像データからGdkPixbuf構造体を生成
画像データは guchar型の1次元配列として与える

GdkPixbufDestroyNogify

画像データを開放する関数を与える


gdk_pixbuf_new_from_xpm_data()

XPMデータからGdkPixbuf構造体を生成


gdk_pixbuf_new_from_inline()

インラインデータからGdkPixbuf構造体を生成


GdkPixbuf* Gdk_pixbuf_new_from_inline(
gint data_length, //データの長さ(-1にすると全データを使用
const guint *data;
gboolean copy_pixels, //TRUEならデータをローカルにコピー
GError **error);

★インラインデータは gdk-pixbuf-csource というコマンドラインツールから作成できる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック