FC2ブログ

連絡先にアクセスするには

連絡先にアクセスするには
Contacts.CONTENT_URI
を使う

これには
android.provider.ContractsContract.Contracts
をインポートする

今回は
ボタンのonClickのときに呼び出す
getContractsData()
が処理の中心

コンテントプロバイダーからのデータ取得処理は
RDBへのSQL発行に近い

流れとしては
managedQuery()でカーソル取得

ループ処理でカーソルから順に
レコードを読み込み
フィード値を取得

注目するのは
managedquery()の引数

uri
コンテントプロバイダーのURI

projection
取得したいカラムのリスト

selection
レコードの選択条件
SQLでいうと WHERE

selectionArgs
selectionの引数配列なので複数指定できる

sortOrder
並べ替え
ASC 昇順
DESC 降順
SQLでいうと ORDER BY
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック