FC2ブログ

onActivityResult()のパラメータ

onActivityResult()のパラメータ

requestCode
どの画面の
どの処理から送られてきたかを見分けるためのコード

resultCode
遷移前の画面で
setResult
を使って設定した値か入る
値は
RESULT_OK
RESULT_CANCEL
など

ちなみに
setResultは
終了コードをセットする時に使用する
これは
遷移先に
どういう処理を行ったかを判断するとき
に使う 
data
結果データが入る

onActivityResult()で
渡されたFacebook接続情報は
authorizeCallback
を呼び出すことで
Facebookインスタンスに
セットされる

コードにすると
mFacebook.authorizeCallback(requestCode,resultCode,data);
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック