FC2ブログ

ubuntu 12.04 LTS のインストール

よていどおり、ubuntu 12.04 LTS を
ドスパラで購入した

Prime Note Altair F-5E

インテル Core i7-3517U
(デュアルコア/HT対応/定格1.90GHz
/TB時最大3.00GHz/L3キャッシュ4MB)

のほうで実験しています

メモりがすでに8GBあるため
64bit でのインストールとなります

まず、最初に通常ならDVDドライブをあければ問題ないのですが
開けるボタンが見つからないため、
とりあえず普通に windows7 を起動します

初期設定はすべて次へすすめて
シリアルナンバーは入力せずにすすめます
(どのみちubuntu インストールで削除されるので)

すでに、購入したときにインストール用の
windows7 インストールDVDがあるため
もし失敗しても、リカバリ領域からではないので
復旧できる見込みがあるため、ある程度のリスクはとれます
(実践するときには自己責任でお願いします)

windows7 セットアップ完了後
DVDドライブを開くため、DVDドライブのアイコンをダブルクリックし
ディスクトレイがでたら、作成した
ubuntu インストールDVDを入れて
あとは再起動

これで、再起動したときに ubuntu が始まります
もし始まらないなら、最初の立ち上がりの画面で F2 をおせば
セットアップの画面になりますので、これでもできます

途中で気をつけたのは
構造がSSD+HDDという構造のため
インストール先を SSD にしました
デュアルブートでもできますが
基本的に windows 7 を使うことがないため
完全に領域を削除しました

インストール時に、今回はホームディレクトリ暗号化を行いましたが
これが原因か、かなり時間をとられました

とりあえず初期設定として
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install keepassx
でインストールし

keepassX のデータはいままで使っていたPCから
scp コマンドで転送

今回の購入したマシンは Android アプリ開発、
マッシュアップの学習関連に使う予定です

持ち運びがおおそうなので
当面は XAMPP でテスト環境にしようと思います

HDDの領域についてはまだ設定していないため
のちのち必要に応じ設定していこうと思います

Ubuntu 12.04 LTS を導入したらまずやることまとめ

Ubuntu-12.04 64bit版での Android ビルド環境

「Xampp」でサーバのテスト環境を。自宅サーバ、イントラネット・サーバとして活用

あたりを参考に、設定を行っていきます

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック